トランジッションダイアログで、大切にしている5つのこと

①あなた自身の感性を大事にし、あなた自身であなたを理解していく

私たちの心の中には「意識」的な領域と、「無意識」的な領域があると言われています。

「意識」は顕在意識ともいわれ、自分で気づくことができる領域です。

「無意識」とは潜在意識ともいわれ、自分では気づいていない領域のことです。

 

「意識」」と「無意識」の割合は1対99とも言われ、圧倒的に「無意識」の領域が広いのです。つまり私たちは(無意識領域の)自分のことをほとんど知らずに、その「無意識」によって多くの感情や行動が決定づけられているのです。

 

多くの場合、自分自身の内面を理解するためには、心理テストなどを利用し「●●の傾向」「●●タイプ」などの枠組みに自分を当てはめたり、他者が判断・認識したことを客観的な事実として理解します。

 

一方、セッションでは、自分自身の感性で自分を実感(直接ありのままに理解)し、真の自分と新たに出会い、気づいてきます。そこには、言葉を超えた深い理解と納得(腑に落ちる感覚)があるはずです。

 

 

 

 

②心の状態、調和とバランスを整え、チューニングしていく

人間は、成長過程での特定の体験により「恐怖症」「苦手意識」「価値観」「信念」「思い込み」「セルフイメージ」を持ちます。

これらは無意識が「自分自身を守るため」にある種のプログラムをセットした状態です。

 

電源を入れればパソコンが立ち上がるように、私たちには特定の出来事により特定の感情や行動パターンが立ち上がるように、プログラミングされているのです。

 

このプログラムは無数に存在し、日常生活のいたるところに影響を及ぼしています。

 

「自分自身を守るため」のプログラムも過剰に作用すると、不安や恐怖から前に進めなくなってしまったり、怒りという別のかたちで表出することもあります。

 

あなたが今感じているあらゆる不調和は、あなたの中のなんらかのプログラムが引きおこしているいる可能性が高いのです。

 

プログラムは、あなたをこれまで守ってくれていたもので悪いものではありません。セッションを通じて、プログラムを理解し、そのプログラムに左右されている自分から卒業していく。そのプログラムが不必要な状態にあなたが成長することで、プログラムから自由になり、本来の能力を発揮しやすい状態になるのです。

 

 

 

 

 

③自分の内的環境(内面)に多様性を表出させる

自然は多様性に富んでいて、だからこそ豊かです。恵みの雨が、時には豪雨として私たちに襲いかかることもあります。でもそれが自然なのです。移り変わる四季の変化にも意味があります。春に芽吹くためには、冬の時期が必要なのです。

 

あなたの「感情」「個性」「能力」も同様です。あなたが好ましくないと思う特性も必ず役に立つ場面があります。

 

ところが私たちは好ましいものだけに価値をおき、好ましくないものを排除し、避けようとします。

 

幼少期、私たちはたくさんの理解と多くの誤解(認識間違い)をしながら、成長してきました。

人からの評価に左右され、自分の才能・資質を嫌い、強固なプログラムをつくり、能力の発揮を無意識に制限している自分に気づけずに。

 

セッションを通じて、あなた自身に対する誤解を解きながら、自分自身への信頼とこれまで抑圧してきたあなたの中の多様な才能・資質を取り戻し、人生を再構築していきます。

 

内的環境(内面)に多様性を創りだし、柔軟性と一貫性をもった、強く優しくしなやかなあなたを実現していきます。

 

昨今、ダイバーシティが叫ばれていますが、先の見えない未来を生きることになる現代人にとって、内的環境(内面)におていも自分の中の多様性を認め、自分の中にあるすべての能力を活用していくことが、社会で活躍していくうえで、重要になってきています。

 

 

 

 

④あなたの中にいる誤解されたあなたと対話することで、あなた自身を自由にしていく

 

人生はよく旅にたとえられます。人生という旅の道のりは、平たんではないかもしれません。なぜなら、人間はそれほど単純ではないからです。

 

しかし、自分と向き合う旅を続けていく中で、様々な自分と出会い、自分への理解を深めていく中で自分が変わり、周囲の景色も変わっていきます。

 

セッションの過程で、思いもしなかった自分の気持ちや誤解していた自分の才能・能力を再発見し、体験したことのない、自分自身への「愛おしさ」「優しさ」「あたたかさ」を味わうでしょう。

 

オセロで黒(好ましくないと思っていたもの)が白(好ましいもの)に変わるような価値観の転換とともに、自分で自分を深く認め、受け入れていくことで、エネルギーに満ちたあなたになっていきます。

 

 

 

 

⑤自己理解の深まりとともに深まる他者や出来事への理解

セッションを続けることで、

 

・洞察力・観察力が深まる

・直感力、感性が育つ

・理解力・受容力(自己・他者)が増す

・物事に向き合う力(認識力・理解力)がつく

・問題解決力・突破力がつく

・自己肯定感(自己に対する信頼感)が増す

・視野が広がり、自由な発想ができるようになり、柔軟性が増す

・使えていなかった能力が開花し、目標が達成しやすくなる

・自分が本当はどうしたいのか?が明確になり、自分が望む人生を歩き始める

 

これらのチカラが、自己理解の深まりとともに養われていきます。

なぜなら、これらのチカラが育たなければ①~④の成果も深まっていかないからです。

 

それぞれのチカラの向上により、より深い「自分」と向き合えるようになってきます。

 

その時、あなたが深い部分で、本当に望んでいることが見えてきます。